ねずみ駆除とダニ駆除の両方を一緒に行う|アレルギーの原因を防ぐ

女性スタッフ

害獣による被害を防ぐには

住宅

ねずみが住宅に侵入すると住人や住宅に様々な影響を及ぼします。時には健康被害、衛生面での問題を引き起こすこともあるため、できるだけ早い段階でねずみ駆除の対策を打っていくことが大切です。必要に応じて専門の業者を利用するのもいいでしょう。

» 詳細

ねずみ被害への対策

2人のメンズ

住宅への害虫被害の中でもねずみによる被害は建物自体を弱くしてしまう恐れがあるため、早めの駆除が必要とされます。今では家庭用のねずみ駆除商品もありますが、やはり徹底した駆除を行ってくれる業者に依頼するのが一番です。

» 詳細

住宅に関する豆知識

ダニ

ねずみ駆除を自分で行うということは、とても大変なものです。その道のプロであるねずみ駆除業者に頼むことで、どのようなメリットがあるか書いていきます。1匹2匹という少ない数なら自分でも駆除できそうと思いがちですが、1匹駆除しても、実際はもっと多くの数のねずみがいます。その全てを駆除するということは、個人では限界があります。ねずみはとても頭が良い生き物です。その方法としてまず、ねずみ駆除をして、進入してきた経路を塞ぎ、再び家の中に入ってこないようにするという流れです。駆除するだけでは、再びねずみは進入してきます。その進入経路を塞がないことには、延々と駆除し続けなければなりません。ねずみの特性を知り尽くしているプロの業者にお願いすれば、二度とねずみが入ってこないようにするまでの過程を行ってくれますので、多くのメリットがあります。

ねずみの特徴や習性を知ることで、ねずみ駆除の知識を得ることができます。ねずみは夜行性のため、日が暮れてから夜が明けるまでの間、活発に活動します。ねずみは頭が良く、警戒心も強いので、人目のつかない安心できる通り道だと分かるとその通り道しか通りません。その通り道が分かれば、進入経路を塞ぐことができます。そして、ねずみは小さな穴でさえ強い前歯でかじって進入してきます。頭が穴に入ってしまえば、どんなに小さな穴でも進入してくるので、穴を見つけたら塞ぐ必要があります。また、ねずみは食欲旺盛で自分の体重の約3分の1の量を食べると言われています。そして雑食のため、何でも食べます。家の中に、お菓子や食事の食べ残しなどを出したままにしておくと、ねずみが出てきてしまうので常にきちんとしまっておく必要があります。また、ねずみの影響でダニが大量に発生してしまう可能性もあります。その場合はねずみ駆除の他にもダニ駆除をする必要も出てきます。ですから、ねずみとダニ駆除の両方を一気に依頼出来る業者を探すことも大切です。

完全に駆除するには

男性作業員

ねずみがいるかどうかを知るためにはラットサインを見逃さないようにする事が大事です。ねずみが住み着かないようにするには侵入経路をきちんと防ぐ事が大事です。殺す場合も後始末も考えて選んでいく事がねずみ駆除には大事です。

» 詳細